Certified ScrumMaster®

Certified ScrumMaster

Organization

Reaktor

  • Course

    Date: 22-23 March, 2012
    Location: Tokyo, Japan

    Regular Price: 200,000 JPY

    研修について
    参加のお申し込みは「Register Now!」よりメールにてご連絡下さい。
    研修に関するご質問がありましたら、同様にメールにて、ご相談下さい。
    この研修は、2日間の研修です。研修の内容は、主に論理的な説明、課題探求、より実践的な
    演習で構成されます。スクラムの概念、プロダクトバックログ、リリース計画、スプリント計
    画、デイリースクラム(朝会)、バーンダウンチャート等を説明や質問を通じで学びます。ま
    た、スクラムはフレームワークであり、スクラムの原則やどのように実践するのが良いかを学
    びます。研修を通じて、参加者は自身のプロジェクトを熟考し、改善のヒントを得ます。そし
    て、アジャイルへの理解が深まります。また、楽しみながら事例を探求します。
    初学者の方は、スクラム入門(http://bit.ly/scrum-primer-ja)で予習してご参加下さい。
    勿論、既に読まれた事ががある方も再度、復習として一読下さい。
    また、できれば Ken Schwaber の「スクラム入門-アジャイルプロジェクトマネジメント
    (http://www.amazon.co.jp/dp/4891004401/)」も読んで下さい。

     

    講師の紹介
    Jukka Lindström
    Jukka は、Reaktor社の優秀なソフトウェア・ジェネラリストであり、経験豊富なアジャイルコ
    ーチです。彼は、技術的なスキル、アジャイルの習慣、チームワーク等がコーチングできます。
    また、数人のメンターでもあります。彼は、リーン思考、スクラム、自己組織的なチームの情
    熱的な促進者です。
    ここ12年間、彼は世界的に大規模な企業から操業開始したばかりの企業まで様々な環境で、
    多くのソフトウェア開発のプロジェトに関わり続けています。彼のスタイルは、実際の問題解
    決をクライアントと共に模索し、日々、実際のプロジェクトでクライアントと共に仕事をし
    ます。

     

     

    共に講師を務めるのは、Odd-e の Kazumasa EBATA(江端 一将)です。

    彼は、経験豊富なアジャイルコーチです。大規模から小さなプロジェクトまで、多くのソフトウェア開発のプロジェクトに関わり続けています。彼は特に、クライアントが自立し、自分達でより良いソフトウェア開発を模索し続ける文化を根付かせるのが得意です。また、技術的なコーチングにも定評があります。

     

    All CSM courses are taught by Certified Scrum Trainers. Taking a CSM course, passing the CSM test, and accepting the license agreement designates you as a Certified ScrumMaster, which indicates that you have been introduced to and understand the basic concepts you need to perform as a ScrumMaster or team member on a Scrum team. This course also satisfies two elements of the CSD track: Scrum Introduction and Elective.

  • Details

    Date: 22-23 March, 2012
    Location: Tokyo, Japan

    Venue:
    Vision Center Nihonbashi
    〒103-0022
    東京都中央区日本橋室町1-5-3 福島ビル4F/5F
    Tokyo, Japan
    http://www.visioncenter.jp/access/index.html

    Get Directions

    Regular Price: 200,000 JPY

    Notes

    資格に関して
    研修受講後、約90日以内に該当者に対して、スクラムアライアンスより登録用メールアドレ
    スへ、オンライン・テストに関するメールが届きます。そのメールに従い、オンラインでテス
    トを受講下さい。ただし、このテストは英語のみとなります。予め、ご了承下さい。
    このテスト受講後、スクラムアライアンスにスクラムマスターとして認定されます。

  • Agenda

    アジェンダ
    • アジャイル思考
    • 見積り
    • スクラム概要
    • スプリント計画、スプリントバックログ
    • スクラムマスターの役割
    • デイリースクラム(朝会)
    • 品質
    • レトロスペクティブ(ふりかえり)
    • Done(完了、終了等の意味を含む)
    • ザ・チーム
    • プロダクトオーナー、プロダクトバックログ
    • 技術的習慣
    • 価値
    • スクラムに対する障害、弊害